生活支援サービス

皆さんの信頼で育む、支えあいの仕組みです。

生活支援サービス事業の概念図

概要

生活支援サービスの仕組み

■支援センター登録の支援スタッフが適切で且つ継続的な支援を実施。

 日常生活などで何らかの援助を必要とする住人や世帯に対して、支援スタッフが対応することで、適切で且つ継続的に支援活動を実施する仕組みです。具体的には、会を運営する「一般社団法人袋井シニア支援センター」が、支援を希望する「利用者」に対して、協力してくれる「支援者」(袋井シニアセンターに登録の支援スタッフ)に依頼し、支援活動を実施します。

■業務の流れ

  1. 支援の依頼
    利用希望者から「支援センター」に支援の依頼
      ↓
  2. 現地確認
    「支援センター」のアドバイザーが利用希望者宅を訪問し現地を確認
      ↓
  3. 見積もり提出
    ⇒アドバイザーから費用の概算見積もりを利用希望者に提出
      ↓
  4. 活動依頼
    利用希望者の承諾後、支援スタッフに活動の依頼
      ↓
  5. 支援活動
    支援スタッフが現地にて支援活動を実施
      ↓
  6. 報告、支払
    活動終了後、支援スタッフは活動報告。依頼者は代金の支払い。
 

●生活支援サービスの内容

項目主な内容
家事代行部屋などの掃除、雑巾がけ、整理整頓、洗濯、布団干し、買い物代行、ごみ出し
料理・裁縫・修繕食事づくり、衣類のつくろい、季節品の整理、簡単な修繕、電球交換
介添え・サポート散歩や話し相手、買い物同行、病院の薬とり、外出・通院の付き添い、ペットの世話、パソコン操作指導、
簡単な文書作成
住居クリーニング換気扇、エアコン、浴室、キッチン、トイレ掃除
家周りの清掃美化草むしり、庭掃除、庭木水やり
《支援できないこと》
・食事、排泄、入浴、車椅子などの介助
・服薬の確認、清拭(体を拭くこと)
・危険な作業、重労働など著しく負担になること

 

 

■利用の案内

 

☆支援依頼


支援センターへご依頼の内容をお伝えください。

 

例えば・・・

・一人での通院が不安

・買い物がつらい

・掃除や片付けに困る

・庭の手入れを頼みたい     等々

 

日常生活での困りごと、頼みごとなどのある方、どなたでも構いません。

小さなことでも気軽に頼めます。

●生活支援サービスの利用料金

項目主な内容
利用料金について・1時間当たり1,000円~(税込)です。
・利用に当たっては1件最低1時間からで、それ以上は15分単位で利用可能です。
・交通費は1km25円を単価として距離に応じて精算。その他、仕事上発生した経費は実費負担となります。

 

当法人では利用者を募集しています

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

お問合せ先:0538-45-0355(平日9:00~17:00)

 

■支援の方法

 

☆支援員について


特に資格などは必要ありませんが、誠意を持って活動していただける方にお願いしています。

袋井市内にお住まいで・・・

・まだまだ元気で働きたい方

・時間を有効に使いたい主婦の方

・地域で社会に貢献したい方   等々

 

☆会員登録の手続き


・支援者を支援員として会員登録が必要です。

・会費として年額1,000円を納めて下さい。

・支援員には『生活支援員登録証』を発行します。

 

☆業務依頼


・支援員は時間の都合や仕事内容によって受諾の判断が可能です。

・受諾した場合は支援センターからの指示に従って業務を遂行する。

●生活支援サービスの謝礼

項目主な内容
謝礼の支払いについて・1時間当たり800円~を支払います。
・1件最低1時間~で、それ以上は15分単位で計算します。
・交通費は1km20円を単価として距離に応じて精算します。 その他、仕事上発生した経費は実費を支払います。

 

当法人では生活支援員を募集しています

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

お問合せ先:0538-45-0355(平日9:00~17:00)