ホーム

“支えあい”で安心して暮らせる社会を目指して…。

 少子高齢化が急速に進む中で、日常的な生活活動などに困る高齢者が増えています。特に、介護保険などの公的サービスではフォローされない「ちょっとした困りごと」を抱えている高齢者は増加する一方です。「袋井シニア支援センター」は、こうした高齢者に対して、市民が主体となり“支え合い”の仕組みを構築し、体系的、総合的に生活支援を実施することを目的として設立しました。

 一方、60~65歳を過ぎて会社などを退職した高齢者でも「まだまだ元気で、無理のない範囲で働きたい」と希望するシニア層が増えています。こうしたシニア層にやりがいのある就労機会を提供することで、生きがいを感じながら健康的に暮らし続けていただくことも「袋井シニア支援センター」設立の重要な狙いです。

 『生活支援』という事業を軸にして、援助を必要とする「利用者」と、活動に協力してくれる「支援者」が支え合い、助け合うことで、高齢者(=シニア)が安心して暮らせる社会の実現を目指します。

一般社団法人袋井シニア支援センター
代表理事 谷川孝信

 

法人プロフィール

私たちは非営利型の社団法人として社会に貢献したいと思います。

法人名 一般社団法人(非営利型)
袋井シニア支援センター
(英文:Fukuroi Senior Support Center)
所在地 〒437-0062 静岡県袋井市泉町2丁目8番9
TEL 0538-45-0355
FAX 0538-45-0338
代表者 代表理事 谷川孝信(やがわ たかのぶ)
設 立 平成26年5月15日
事業目的 シニア(=高齢者)を対象として生活支援サービス安心ライフサポートなどの事業を実施することで、シニアが安心して暮らせる明るく健康的な社会の実現を目指す
E-mail fukuroi.s.s.c-yt@sweet.ocn.ne.jp


●一般社団法人袋井シニア支援センター 理事・監事

役職名前住所
代表理事谷川 孝信袋井市新堀
理事鈴木 利周袋井市浅羽
太田 京平袋井市西ヶ崎
太田 芳春袋井市梅山
大場 直治袋井市梅山
監事牧野 義弘袋井市浅名